ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

アゼアス(3161) 事業内容の変更【空気清浄機、医療機器の販売および輸出入を追加】

目次

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
アゼアスという企業をご存じでしょうか?
一般にはなじみが薄いかもしれませんが、アゼアス株式会社(3161)は防護服の製造・販売を行っている企業です。
shousanshouuoは、アゼアス株式会社(3161)の末席株主です。

今回は「アゼアス(3161) 事業内容の変更【空気清浄機、医療機器の販売および輸出入を追加】」についての記事です。

まとめ


www.youtube.com

アゼアス株式会社(3161)は、東京証券取引所スタンダード市場に上場している東京の企業で、

防護服・環境機材事業:化学防護服の製造、販売・環境対策用資機材の製造・販売

ヘルスケア製品事業:不織布マスク等ヘルスケア製品の製造、販売

ライフマテリアル事業:アパレル資材、機能性建材の製造、販売

を営んでいます。

昨日、同社からは事業内容の変更を含めて定款の一部変更がリリースされていました。
今後は、脱商社を推進する事でメーカーとして空気清浄機、クリーンルーム、医療機器類の製造、販売および輸出入についても手掛けていく見込みとなっている様です。
現在、同社が取り扱っている製品との親和性が高い分野ですので、
今後はクリーンルームの設計・施工・運用管理までのトータルソリューションを提案できる可能性がありそうです。

なお、同社は今期から20円→22円/年へと増配予定となっており、予想配当利回りは3.28%と比較的高めなのも魅力です。
今後も、末席株主として同社を応援していきたいと思っています。

アゼアス株式会社(3161)とは


www.youtube.com

 

同社は、東京証券取引所スタンダード市場に上場している東京の企業です。

事業内容としては、

防護服・環境機材事業:化学防護服の製造、販売・環境対策用資機材の製造・販売

ヘルスケア製品事業:不織布マスク等ヘルスケア製品の製造、販売

ライフマテリアル事業:アパレル資材、機能性建材の製造、販売

となっています。

 

同社については、以前に当ブログの以下の記事に記載しています。
宜しければそちらもご参照下さい。

shousanshouuo.hatenablog.com

定款の一部変更に関するお知らせ

昨日、同社からは上記名称のリリースがありました。
内容としては、どこの企業にも取り入れられつつある株主総会のオンライン化」だけかと思ったのですが、どうもそれだけではありませんでした

事業内容に、

  • 空気清浄機、クリーンルーム設備機器の製造、販売および輸出入
  • 医療機器類の製造、販売および輸出入

を追加とする内容も含まれていたのです。

実は、同社は年次計画脱商社を掲げています。
製品の内製化によって収益力アップを図るとともに、
アメニティ・テクノロジー株式会社との業務提携を背景に、クリーンルームや空気清浄機等の安全環境設備の製造・販売を開始するという事の様ですね。

 

また、医療機器類に関しては今年の2月に竣工した

アゼアスデザインセンター秋田の設備拡張

が影響しているのではないか、と思います。
5月より操業を開始している同拠点ですが、防護服だけでなく、マスク等の開発・生産体制の増強を図っている事から、
同拠点生産品の一部が高機能化されて医療機器認証を取得する、とかそういうことなのかなと想像しています。
また、追加情報があれば当ブログにアップしたいと思います。

アゼアス株式会社(3161)の2022年4月期決算

2022/6/10に同社の4月決算の内容がリリースされています。
内容を確認しておきましょう。

売上高              95.45億円 (前年同期比 -6.5%)
営業利益            3.87億円 (前年同期比 -51.2%)
経常利益            4.14億円 (前年同期比 -52.8%)
親会社株主に帰属する当期純利益 2.66億円 (前年同期比 -57.2%)

となっていました。
業績予想と比較すると、売上高は若干未達となるも、利益水準はわずかに上振れ、という結果ですね。
営業利益率は4.06%です。
そして期末時点での自己資本比率は72.5%で、前年度よりも1.5%アップしています。

アゼアス株式会社(3161)のセグメント別業績

同社の決算短信では、事業セグメントは以下の4つが記載されています。

  • 防護服・環境資機材事業
  • 機能性建材事業
  • アパレル資材事業
  • その他事業

それでは、それぞれの数値を確認しておきましょう。

防護服・環境資機材事業

売上高               53.79億円 (前年同期比 -13.2%)
セグメント利益   6.48億円 (前年同期比 -39.9%)
セグメント利益率 12.05% (前年同期比 -5.36%)

年間を通じて、比較的堅調ではあった様ですが前年同期の水準を下回る結果となっていました。
しかし、セグメント利益率は非常に高い状態が続いています。
引き続き、同事業での同社の優位性が保たれると良いのですが。

機能性建材事業

売上高                9.46億円 (前年同期比 -2.0%)
セグメント利益  0.27億円 (前年同期比 +22.9%)
セグメント利益率  2.90% (前年同期比 +0.58%)

畳関連資材の販売減少を補う様に、多用途な新製品の販売促進で利益率改善に努めたとの事です。
「多用途な新製品」って何だったのでしょう・・・。
柔道畳や、洗える畳、オーダーメード置き畳といった製品でしょうか?

アパレル資材事業

売上高              23.86億円 (前年同期比 +9.0%)
セグメント利益  1.19億円 (前年同期比 +80.5%)
セグメント利益率  5.00% (前年同期比 +1.99%)

食品製造用途や医療用途に向けた資材販売が好調だった様で、
本セグメントは増収増益となっています。

その他事業

売上高                  8.78億円 (前年同期比 -2.8%)
セグメント利益  -0.30億円 (前年同期は +0.25億円)
セグメント利益率 -3.52% (前年同期比 -6.29%)

アゼアス株式会社(3161)の業績予想・進捗率

同社の通期業績予想は以下の様になっています。

売上高            104.14億円 (前期比 +9.1%)
営業利益            5.69億円 (前期比 +46.9%)
経常利益            6.00億円 (前期比 +45.0%)
親会社株主に帰属する当期純利益 4.23億円 (前期比 +59.0%)

増収増益の見込みですね。
同社はマスク製品事業の立ち上げと、メディカル製品分野の立ち上げの利益を見込んでの数字となっている様です。

アゼアス株式会社(3161)の配当利回り

同社の配当予想では、期末配当22円/株となっています。
同社株式の昨日終値は670円でしたので、

予想配当利回り=22/670≒3.28%

という事になりますね。
配当利回りとしては、やや高い方ではないかと思います。

アゼアス株式会社(3161)の株主優待

残念ながら、同社は株主優待制度を導入していません。
今後、株主優待制度の新設等のリリースがあれば当ブログで紹介したいと思います。

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo