ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

オンワードHD(8016) 5月度月次売上【既存店売上前年比+90.1%】

目次

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
株式会社オンワードホールディングス(8016)は、百貨店での店舗運営を主力としたアパレル企業です。
shousanshouuoは、今年オンワードホールディングスの末席になりました。
今回はオンワードHD(8016) 5月度月次売上【既存店売上前年比+90.1%】」についての記事です。

まとめ


www.youtube.com


株式会社オンワードホールディングス(8016)は、東京証券取引所プライム市場へと上場している東京の企業でアパレル事業だけではなく、ライフスタイル関連事業ではバレエ用品の販売やバレエ教室の運営、オーガニックを全面に打ち出したヘアケア製品等の販売を行っています。
昨日、同社からは5月の月次売上概況のリリースがあり、既存店売上高が前年同月比190.1%という好業績でした。
同社は不採算店舗、ブランドからの撤退を経て徐々に利益が出やすい体質へと変化してきていると思います。
配当利回りが4.23%と高めなのも魅力的であるため、今後も末席株主として同社を応援していきたいと思っています。

株式会社オンワードホールディングス(8016)とは


www.youtube.com

 

東京証券取引所プライム市場へと上場している東京の企業です。
コア事業はアパレル事業であり、23区や自由区、any SiS等のブランドを展開しています。
また、ライフスタイル関連事業ではバレエ用品の販売やバレエ教室の運営、オーガニックを全面に打ち出したヘアケア製品等の販売を行っています。

2022年5月度月次売上概況

昨日、同社からは上記名称のリリースがありました。
早速内容を確認しておきましょう。

店舗売上 

既存店 前年同月比 190.1%
全店  前年同月比 174.4%

EC売上

既存店 前年同月比 94.9%
全店  前年同月比 96.6%

という結果でした。

ユニクロの国内売上推移では、5月度が既存店+EC合計で117.5%だったという事を考慮すると、大幅に上回っているのではないかと思います。
百貨店売上高が改善しているとはいえ、店舗への来客・購入者数が大きく伸長している事が伺えます。
買い控えが続いた分、久々に買うなら思い切って、という需要があったのかもしれませんえ。

株式会社オンワードホールディングス(8016)の2022年2月期決算

2022/4/7に、同社の前期決算発表がされていましたので数値を確認しておきましょう。

売上高                                       1,684.53億円 (前年同期比 -4.2%)
営業利益                                       -10.79億円 (前年同期は -201.73億円)
経常利益                                           5.07億円 (前年同期は -201.74億円)
親会社株主に帰属する当期純利益 85.66億円 (前年同期は -231.81億円)

となっていました。
営業利益率は-0.64%です。
そして期末時点での自己資本比率は42.4%で前年度よりも13.5%アップしています。

株式会社オンワードホールディングス(8016)のセグメント別業績

決算短信での報告セグメントですが、アパレル関連事業(国内、海外)、ライフスタイル関連事業となっていました。
それぞれの数値を確認しておきましょう。

アパレル関連事業(国内)

売上高           1,134.91億円 (前年同期比 +8.03%)
セグメント利益 -21.76億円 (前年同期は -136.19億円)
セグメント利益率   -1.92% (前年同期比 +11.04%)

店舗は撤退しているはずですが、営業状況は改善を認めています。
これまで不採算店舗の撤退に切り込めなかった状況が同社の営業不振の背景にあったという事が示唆されますね。
今回の事業再構築を経て、店舗展開戦略等もアップデートされる事を期待したいところです。

アパレル関連事業(海外)

売上高              175.64億円 (前年同期比 -52.66%)
セグメント利益 -11.02億円 (前年同期は -64.97億円)
セグメント利益率   -6.27% (前年同期比 +11.24%)

不採算であった、海外ブランドの撤退・売却もあって売上高は大きく縮小しています。
その一方で採算は改善を認めているため、今後は利益が出る様な形を再構築してから再成長出来れば、と期待しています。

ライフスタイル関連事業

売上高              410.09億円 (前年同期比 +6.54%)
セグメント利益  24.03億円 (前年同期比 +113.03%)
セグメント利益率    5.86% (前年同期比 +2.93%)

グアム島のホテルは、星野リゾートへ売却されたために今後売上高は減少する可能性もありますが、バレエ用品等の伸びがあって増収増益となっています。
今後は、アパレル事業に代わる収益の柱に成長する事を期待したいところです。

株式会社オンワードホールディングス(8016)の業績予想

同社の通期業績予想は以下の様になっています。

売上高              1,687.00億円 (前年同期比 +0.1%)
営業利益            21.00億円 (前年同期は -10.79億円)
経常利益            20.50億円 (前年同期比 +304.1%)
親会社株主に帰属する当期純利益 17.00億円 (前年同期比 -80.2%)

前年度の決算では、営業赤字となっていましたので、予想営業利益率は1.24%と低いながらも、最終黒字予想である事には期待しておきたいと思います。
純利益は減少するものの、特別利益分の剥落という事を考えるとさほどのマイナス要因ではないかと思います。

株式会社オンワードホールディングス(8016)の配当利回り

同社の配当予想では、期末配当12円/株となっています。
同社株式の昨日終値は284円でしたので、

予想配当利回り=12/284≒4.23%

という事になりますね。
かなり高い利回りという事になります。

株式会社オンワードホールディングス(8016)の株主優待

同社は株主優待制度を導入しています。
内容としては、2月末時点で100株以上を保有している株主に対して

自社ECサイト「ONWARD CROSSET」での買物に利用できる20%割引券です。
まだ、同社の優待は取得出来ていないので確認は取れていないのですが、年間6回まで購入が可能となっているそうです。

なお、さらに1,000株以上、5,000株以上保有の場合には自社製品のギフトカタログも頂けるとの事です。

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo