ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

パレモHD(2778) 5月度月次開示について【退店加速も、前年比+43.7%で客数増】

目次

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
パレモ・ホールディングス株式会社(2778)をご存じでしょうか?
当ブログでも、何度か取り上げた事がありますが旧ユニー系のアパレル企業です。鈴丹と言うと通じる方もおられるかもしれません。
近年では300円均一ショップ「illusie 300」の存在感が高まっている印象があります。
shousanshouuoは、パレモ・ホールディングスの末席株主です。
今回はパレモHD(2778) 5月度月次開示について【退店加速も、前年比+43.7%で客数増】」についての記事です。

まとめ


www.youtube.com

パレモ・ホールディングス株式会社(2778)は、東京証券取引所スタンダード市場名古屋証券取引所メイン市場へと上場している、愛知県の企業で、旧ユニー系のアパレル企業です。

昨日、同社の月次開示が発表されており、その数値を見る限りでは中期経営計画に即したハイペースな退店を継続している一方、店舗の客数増という結果でした。
まだまだ、経営状態の好転には道のりが長そうですが、今後も、末席株主として同社を応援していきたいと思っています。

パレモ・ホールディングス株式会社(2778)とは


www.youtube.com

パレモ・ホールディングス株式会社(2778)は、東京証券取引所スタンダード市場名古屋証券取引所メイン市場へと上場している、愛知県の企業です。

現在はアパレル店舗を約200店舗雑貨店舗を約150店舗運営しており、月次開示の中でわかる限りでは、合計店舗数が347店舗となっています。
1年前の店舗数は408店舗でしたので、かなりのペースで退店を継続している事が分かります。
中期経営計画では、2023年2月期末には、アパレル店舗を135店舗まで減少させる見通しとなっていますのでこのままの退店ペースがしばらく続く可能性がありますね。
退店のペースが速くなったのは、2月度からですので大株主の西松屋チェーンの後押しもあって経営改善に向けた取り組みが加速しているという事でしょうか。

同社の歴史や、中期経営計画に関しては、当ブログの以下の記事に記載していますので宜しければそちらもご参照下さい。

 

shousanshouuo.hatenablog.com

パレモ・ホールディングス株式会社(2778)の2022年2月期決算

[rakuten:0101marui:12070604:detail]

2022/3/29に発表された、決算短信では以下の数値となっています。

売上高             179.07億円 (前年同期比 -1.9%)
営業利益              -7.09億円 (前年度は -13.25億円)
経常利益              -6.74億円 (前年度は -13.21億円)
親会社株主に帰属する当期純利益 -13.93億円 (前年度は -18.80億円)

となっていました。
営業利益率は、-3.96%です。
そして期末時点での自己資本比率は4.2%で、前年度よりも13.5%ダウンしています。
厳しい状況ですね・・・。

パレモ・ホールディングス株式会社(2778)のセグメント別業績

[rakuten:0101marui:12114347:detail]

同社のセグメントは

  • 店舗小売事業
  • FC事業
  • その他

に分かれています。
それぞれの数値を確認してみましょう。

店舗小売事業

売上高    168.44億円 (前年同期比 -3.1%)
セグメント利益 -7.45億円 (前年度は -13.30億円)
セグメント利益率 -4.43% (前年同期比 +3.22%)

時短営業やロックダウン、また店舗数の縮小によって売上高は減少してしまいました。
ただし、その一方で赤字額は縮小になっています。

FC事業

売上高     3.68億円 (前年同期比 +17.7%)
セグメント利益 0.22億円 (前年度は -0.18億円)
セグメント利益率 6.10% (前年同期比 +11.97%)

店舗数は変わりなかったものの、前年度よりも売上高、利益、利益率のいずれもが改善を認めています。

その他事業

売上高     8.16億円 (前年同期比 +9.7%)
セグメント利益 0.13億円 (前年同期比 -41.1%)
セグメント利益率 1.65% (前年同期比 -1.43%)

インターネット販売や納品代行業務が堅調に推移したとの事ですね。

パレモ・ホールディングス株式会社(2778)の業績予想

同社の2023年2月期の通期業績予想は以下の様になっています。

売上高              177.00億円 (前期比 -1.2%)
営業利益            3.50億円 (前期は -7.09億円)
経常利益            3.25億円 (前期は -6.74億円)
親会社株主に帰属する当期純利益 3.30億円 (前期は -13.93億円)

アパレル店舗の撤退に関わる費用もこなしながらという事になりますので、やすやすとクリア出来る数値ではないかと思いますが、推移を見守りたいと思います。

*2022/9/29追記

同社の2023年2月中間決算のリリースがあったため、そちらについての記事を当ブログに掲載しています。宜しければそちらもご参照下さい。

 

shousanshouuo.hatenablog.com

パレモ・ホールディングス株式会社(2778)の配当利回り

同社の配当予想では、残念ながらゼロ予想となっています。
中期経営計画の内容に沿って、業績改善に至る事を期待したいですね。

パレモ・ホールディングス株式会社(2778)の株主優待

同社の株主優待制度ですが、
2月20日時点で300株以上の株主に対して、

1,000円分のQUOカードを贈呈

するというものです。
昨日の、同社株式の終値は146円でしたので

予想配当+優待利回り=3.33/146≒2.28%

という計算になります。
同社の業績次第では、優待が終了となってしまうかもしれませんが、現時点ではまずまずの利回りと言えそうです。

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo