ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

大江戸温泉REIT(3472) 2022年4月度開示【売上高前年同月比 +76.4%】について

目次

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
大江戸温泉物語をご存じでしょうか?
立ち寄り湯だけでなく、日本各地で温泉旅館の再生にも取り組んでいる企業です。
そうした温泉旅館によって組成されているREITが、大江戸温泉リート投資法人です。
shousanshouuoは、大江戸温泉リート投資法人(3472)の末席株主です。

今回は「大江戸温泉REIT(3472) 2022年4月度開示【売上高前年同月比 +76.4%】」についての記事です。

まとめ

大江戸温泉リート投資法人(3472)は、東京証券取引所市場へ上場している世界初の温泉特化型の不動産投資法人です。
昨日、同投資法人保有施設の稼働状況の月次開示がありました。
稼働率は大幅に改善を認めている状況です。
今後はこの調子で温泉旅館の宿泊状況の改善が続く事で、変動賃料分を受取れるほどに運営状況が改善してくれるのではないかと期待を持てる内容でした。
とはいえ、現在の固定賃料分の収益だけでも分配金の予想利回りは4.12%と十分魅力的になっています。今後も、末席株主として同投資法人を応援していきたいと思っています。

大江戸温泉リート投資法人(3472)とは


www.youtube.com

 

東京証券取引所市場へ上場している不動産投資法人(REIT)の1つで、法人の所在地は東京都となっています。
世界初の温泉特化型の投資法人でもあるそうです。

2022年4月度の月次開示に関するお知らせ


www.youtube.com

昨日、同社からは上記名称のリリースがありました。
内容を確認してみると、同投資法人保有施設の客室稼働率ADR、RevPARのいずれもが大きく改善している事が分かります。
数値は以下に示しておきます。

客室稼働率  59.0% (前年同月比 +24.3%)
ADR    28,882円 (前年同月比 +13.9%)
RevPAR    17,040円 (前年同月比 +93.7%)

期中の累計の数値でも、

客室稼働率  57.9% (前年同期間比 +30.2%)
ADR    30,014円 (前年同期間比 -1.6%)
RevPAR    17,378円 (前年同期間比 +105.7%)

となっています。
保有施設の稼働状況とKPIを過去のものと比較すると
ここ2年の間でもっとも良い業績となりそうな値となっています。 
中でも、月次開示で稼働率が高くなっているのは、関東近郊の温泉宿です。
熱海の施設は、やや稼働率が低めでしたが、4月中に12日程度の休業があった様ですので稼働率が低下となっています。
今後、地方の施設の稼働率も改善する事があればさらに業績のアップが期待できそうです。

大江戸温泉リート投資法人(3472)の2021年11月期決算

REITの決算は半期毎となっているんですね。
2022/1/20に前期決算発表がありましたので、その数値を確認しておきましょう。

営業収益  13.44億円 (前年同期比 -0.3%)
営業利益    5.89億円 (前年同期比 -0.7%)
経常利益    3.93億円 (前年同期比 -14.5%)
当期純利益 3.92億円 (前年同期比 -14.5%)

となっていました。
わずかながら減収減益という結果ですね。
営業利益率は43.85%と、かなり高い値になっています。
そして前期末時点での自己資本比率は56.9%で、前期よりも0.1%アップしています。

大江戸温泉リート投資法人(3472)の業績予想

同社の通期業績予想(株式と異なり、6か月分ですが)は以下の様になっています。

営業収益  12.85億円 (前年同期比 -4.46%)
営業利益    5.39億円 (前年同期比 -8.5%)
経常利益    3.33億円 (前年同期比 -15.3%)
当期純利益 3.32億円 (前年同期比 -15.3%)

長崎の施設を売却した影響で営業収益が減少している事に加えて、資金のリファイナンスに関連する融資コストの増加のために減収減益の見込みとなっています。

ただし、現在は変動賃料分がゼロの前提ですので今後保有施設の稼働率が改善する事で収益増加を将来的に期待できそうです。

大江戸温泉リート投資法人(3472)の分配金利回り

分配金の予想は、

2022年5月期末 1,429円/口

2022年11月期末 1,480円/口となっています。
リートの決算は6か月ごとにやってきますので、1年間保有すると上記を足した分で頂けるという事になります。
投資法人の昨日終値は70,500円でしたので、年間の分配金が予想通り推移した場合は

予想分配金利回り=1,429+1,480/70,500≒4.13%

という事になりますね。
利回りの高さはREITの魅力の1つだと思います。

大江戸温泉リート投資法人(3472)の投資主優待

REITは、残念ながら2021年11月期より投資主優待制度を廃止しています。
かつては、同投資法人保有する施設で利用可能な優待券が贈呈されていたのですが・・・。
また、再開等のリリースがあれば当ブログでもフォローしたいと思います。

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo