ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

ライトオン(7445) 8月度月次売上高発表【全社売上高は前年同月比119.5%、客単価は微減】

目次

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
株式会社ライトオン(7445)をご存じでしょうか?
全国のショッピングセンターや商業ビル等に入っていて、衣料品販売を営んでいる企業です。以前は、小栗旬さんがテレビCMに出演されていましたね。
shousanshouuoは、株式会社ライトオン(7445)の末席株主です。

今回は「ライトオン(7445) 8月度月次売上高発表【前年同月比119.5%売上、客単価は微減】」についての記事です。

 

まとめ


www.youtube.com

株式会社ライトオン(7445)は、東京証券取引所プライム市場に上場している茨城の企業で、

「年齢・性別を超えた幅広い客層に、ジーンズを中核アイテムとしたカジュアルウェアを販売する専門店」

を運営しています。

昨日、同社からは8月度の月次売上高の発表がありました。
内容としては、全社売上高が前年同月比119.5%、客単価は微減という結果でした。

通期での売上高は、前期よりも若干少なくなっていると思われますが店舗数縮小の影響も大きいと考えられます。

まだまだ配当はゼロの状態が続きそうですが、優待は継続してくれていますので、今後も末席株主として同社を応援していきたいと思っています。

株式会社ライトオン(7445)とは


www.youtube.com

東京証券取引所プライム市場に上場している、茨城の企業です。

事業内容には

「年齢・性別を超えた幅広い客層に、ジーンズを中核アイテムとしたカジュアルウェアを販売する専門店」

「ショッピングセンター、パワーセンター、駅ビル等のインショップ、都市型路面店及びロードサイド型店舗と様々な出店形態により全国チェーン展開」

と記載があります。

実際の店舗に足を運ぶと、子ども用衣料、メンズ、レディースと幅広く商品を取り揃えており、接客でもしばしばジーンズをお勧めされるのが同店の特長と言えそうです。

同社の歴史

1980年 ジーンズ及びカジュアルの小売業として「株式会社ライトオン」を設立。
1985年 茨城県第1号店を出店。
1988年 資本金1,600万円に増資。
1989年 資本金2,400万円に増資。
1991年 資本金9,970万円に増資。
1992年 資本金20,945万円に増資。
1993年 資本金31,740万円に増資。全店にPOS市捨て宇を導入。
1994年 資本金55,738万円に増資。
1995年 店頭登録銘柄となり、株式公開を果たす。資本金79,138万円に増資。
     店舗数100店舗を超える。
2000年 東京証券取引所市場第一部へ上場。資本金47億4,623万円に増資。
     店舗数200店舗を超える。
2002年 アウトレット事業の展開を開始。
2004年 資本金を60億142万円に増資。
     資本金を61億5,818万円に増資。
2005年 店舗数300店舗を超える。資本金61億7,611万円に増資。
2008年 Eコマース事業を開始。
2017年 新業態店舗「Naughty Dog」を展開(後に撤退)。
     台湾1号店を出店(本年7月に子会社解散・清算)。

月次売上高前年比情報に関するお知らせ

[rakuten:right-on:10639925:detail]

昨日、同社からは上記名称のリリースがありました。
内容を確認すると、

8月度全社売上高が、前年同月比で119.5%
客数は前年同月比で125.6%になったとのリリースがありました。
客単価は前年割れしてしまったという事になりますね。

ちなみに通年では、

全社売上高が前期比97.8%、客数が99.1%

いずれも前年割れの結果でした。

店舗数が前期末よりも18店舗減少しているという条件もあるので単純比較は難しいですが厳しい営業状態が続いているという事が言えそうですね。

株式会社ライトオン(7445)の2022年8月期3Q決算

[rakuten:right-on:10639954:detail]

2022/7/12に、同社の第三四半期決算がリリースされていました。
内容を確認しておきましょう。

売上高             380.50億円 (前年同期比 -4.0%)
営業利益             6.14億円 (前年同期比 +2.6%)
経常利益             4.40億円 (前年同期比 -33.8%)
親会社株主に帰属する四半期純利益 0.03億円 (前年同期は -6.72億円)

となっていました。
「収益認識に関する会計基準」適用のため、前期比の数値は若干誤差があるかもしれませんが、減収でもなんとか利益を確保できる企業体質になってきているという事が分かります。

在庫の保有状況も、前年同期と比較すると6%程度減少
しています。

売上高も多少減ってはいますが、
棚卸資産回転期間も前年度より1-2日短縮していますね。
ただし、手形や電子記録債務が増加した事もあってCash Conversion Cycleは前年同期から10日程度短縮しています。

営業利益率は1.61%と低めですね・・・。
まだまだ根本的な業績回復は難しそうです。
そして3Q末時点での自己資本比率は43.4%で、前年同期から横ばいの状態です。

株式会社ライトオン(7445)のセグメント別業績

同社の報告セグメントは単一であるため、決算短信にセグメント別業績の記載はありませんでした。

株式会社ライトオン(7445)の業績予想・進捗率

同社の通期業績予想と、3Q末時点での進捗率は以下の様になっています。

売上高            505.00億円 (前期比 +1.8%、進捗率 75.35%)
営業利益            6.50億円 (進捗率 94.46%)
経常利益            5.00億円 (前期比 +468.4%、進捗率 88.00%)
親会社株主に帰属する当期純利益 0.50億円 (前期は -20.70億円、進捗率 60.00%)

「収益認識に関する会計基準」適用のため、前期比の数値は若干誤差があるかもしれません。

なお、業績予想では若干の増収を見込んでいましたが

月次売上開示では年間売上高は前期比97.8%となっていましたので、

通期での売上高は485億円程度になったのではないかと考えられます。
通期業績予想は若干修正される可能性も覚悟しておいた方が良いかもしれませんね。

株式会社ライトオン(7445)の配当利回り

残念ながら、同社の配当予想では、ゼロ円/株となっています。

なんとか黒字を確保できるかどうか、という厳しい業績が見込まれているので
業績回復までの間、今しばらく我慢したいと思います。

株式会社ライトオン(7445)の株主優待

配当は残念ながらゼロですが、株主優待制度は維持されています

同社の株主優待制度ですが、8月末時点の株主を対象としており、
実店舗で利用が出来るお買物優待券が贈呈されています。
頂ける金額は、保有株式数によって以下の通りとなります。

100~499株 3,000円分 (1,000円券 3枚)
500~999株 5,000円分 (1,000円券 5枚)
1,000株~  7,000円分 (1,000円券 7枚)

仮に100株を保有していた場合、
昨日の同社株式終値が675円でしたので

予想配当+優待利回り=0+30/675≒4.44%

という計算になりそうです。

shousanshouuoは、末席株主ですので3,000円分を頂いています。
実際に届いた券面は、当ブログの以下の記事で紹介しています。
宜しければそちらもご参照下さい。

 

 

shousanshouuo.hatenablog.com

 


昨日の取引

昨日は、2銘柄を追加購入しました。

  • アスモ(2654)

  • デザインワン・ジャパン(6048)

です。

アスモ(2654)は、以前からみると株価水準が割安圏にあったためですね。
配当もしっかり出してくれる企業ですし、事業内容もそこまで景気に左右されないのではないか、と期待しています。
また株価水準が年初ぐらいまでゆっくりと戻すのを、気長に間違いと思います。

デザインワン・ジャパン(6048)は、「エキテン」を運営している企業です。
今のところ、無配の予想となっていますがそろそろ配当を出してくれても良いのではないか・・・と期待しての購入ですね。

いずれの企業についても、またニュースがありましたら当ブログで記事として取り上げたいと思います。

 

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo