ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

2021年の投資成績について

目次

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
このブログへお越し頂いたという事は、株式投資に興味があっていらっしゃったのでしょうか。
本日は大晦日という事もあり、shousanshouuoの今年1年での投資成績を公開したいと思います。

2021年の投資成績 ~日本株式~

譲渡益 1,914,247円
配当益    535,589円
合計   2,449,836円

2021年の投資成績 ~米国株式~

譲渡益   51,668円
配当益      7,248円
合計     58,916円

となりました。
いずれも含み益は入れずに確定分だけの計算としています。
株式資産総額からすると、この1年で10~20%程度増えたという事になりそうです。

意外にも
自動車1台分ぐらいの利益が出ていました。
実際、譲渡益や配当を頂いても再投資に回してしまっていたので、
その分生活水準が上がる事もなかったですので、思っていたよりもあったんだなぁ・・・。
というのが正直なところです。

錚々たる投資家からしたら、大した金額ではないのでしょうが自分にとってはとっても大事な虎の子の財産です。これだけ増えたらありがたいです。

米国株式は、まだまだ投資を始めて1年ちょっとですのでこれからもゆっくりと勉強し続けたいと思います。

shousanshouuoの投資方針

自身の投資スタイルとしては、バリュー投資がメインです。
なので、基本的には長期保有で配当や優待を少しずつ長く貰えれば十分と考えています。
ただし、リスク分散の事も考えて(というか趣味みたいなものですが)数多くの銘柄に投資をしています。
おかげ様で、中にはどうしようもない塩漬け状態のものもありますし大成長を遂げている企業もあります。

自分では、この投資スタイルは農耕的株式投資ではないかと勝手に分析しています。
色々な種を蒔いて、収穫時期が来たらその実だけを収穫してまた来年も実がなるのを待つというイメージです。
なので、今まではあまり売却益を頂いておらず、株を保有する事にこだわってしまい売り時を逃したなぁ。という事も数々経験していました。
今年は少しずつ株式を売却するという経験をしたので、投資家として少しだけレベルアップしたのかもしれません。

今年を振り返ると、下記の様ないくつかの要因があった事で譲渡益、配当益ともにそれなりの金額となりました。

  • 1年を通して株価が比較的高い状態が続いていた
  • 大した材料もないのに突然値上がりした銘柄があった
  • 親子上場解消に向けてTOBが複数あった

来年に向けて

2022年はどんな年になるかは、想像もつきません
が、全体の地合いが悪くなったとしても保有銘柄の倒産が相次ぐ様な事がなければ大ダメージにはなりませんので、現在の投資スタイルを継続したいと思います。
この1.5年ぐらいのうちに仕込んだ飲食・旅行関連銘柄が浮上してくれる事を期待したいのですが、仮にダメだったとしても優待を期待して株式投資を引き続き楽しみたいと思います。

ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo