ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

ハードオフ(2674) 2023年3月期中間決算説明資料発表【長期的には3,000店舗出店を視野に】

◆目次◆

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
皆さんは、リサイクルショップリユース商品の利用に抵抗があるでしょうか?
shousanshouuoは、自分が気に入ったものであれば積極的にリユース商品を利用している方です。

リサイクル業界の中でも、株式会社ハードオフコーポレーション(2674)が運営しているハードオフを利用した事はあるでしょうか?

shousanshouuoの勝手なイメージですが、

同社店舗を利用しているのは
セカンドストリートよりも年齢層が若干高く、
男性比率が高い
印象があります。
shousanshouuoは、株式会社ハードオフコーポレーション(2674)の末席株主です。

今回はハードオフ(2674) 2023年3月期中間決算説明資料発表【長期的には3,000店舗出店を視野に】」についての記事です。

 

まとめ


www.youtube.com

株式会社ハードオフコーポレーション(2674)は、

東京証券取引所プライム市場へと上場している、新潟の企業で、
ハードオフオフハウス等のリユース店舗を、全国で940店舗(直営407店舗、FC533店舗)(2023年3月の見通し)展開している企業です。

昨日、同社からは2023年3月期中間決算説明資料がリリースされましたが、その中で国内2,000、海外1,000で合計3,000店舗突破という長期目標が掲げられていました。
達成時期については明言されていませんでしたが、同社の事ですから無理な出店計画等はなく地道に3,000店舗突破に近づけていくのではないかとshousanshouuoは予想しています。

配当増額業績予想の上方修正も今月発表されており、今後も末永く末席株主として同社を応援していきたいと思っています。

株式会社ハードオフコーポレーション(2674)とは


www.youtube.com

東京証券取引所プライム市場へと上場している、新潟の企業です。

事業としては、ハードオフオフハウス等のリユース店舗を直営やFCで展開しており、2023年3月の見通しとして、同社グループは全国で940店舗(直営407店舗、FC533店舗)の店舗網を有する企業です。

同社の歴史

同社の歴史については、当ブログの以下の記事に記載していますので宜しければそちらもご参照下さい。

 

shousanshouuo.hatenablog.com

 

株式会社ハードオフコーポレーション(2674) 2023年3月期第2四半期決算説明資料

昨日、同社からは上記の2023年3月期第二四半期決算説明資料がリリースされました。

内容を確認すると、国内・海外・EC売上のいずれもが好調に推移した様で、業績は増収増益となっています。

今後は、コスト増に対応しなしながらも店舗網を拡充していく方針の様です。
このまま好調な業績が続くことが期待できそうですね。

なお、時期は触れられていませんが

長期的に国内2,000店舗、海外1,000店舗で合計3,000店舗突破を目指すということが明記されていました。
海外事業では、どの様にして知名度をアップさせつつ店舗網を拡大するかというのが課題となりそうですが、今のところ背伸びをした出店計画もない様ですので地道に取り組んで頂けることを期待したいですね。

株式会社ハードオフコーポレーション(2674)の2023年3月期中間決算

2022/11/8に、同社から2023年3月期第二四半期決算がリリースされていましたので、数値を確認しておきましょう。

売上高             129.68億円 (前年同期比 +10.4%)
営業利益              10.54億円 (前年同期比 +131.4%)
経常利益              11.45億円 (前年同期比 +119.0%)
親会社株主に帰属する四半期純利益 7.38億円 (前年同期比 +84.6%)

となっていました。
増収増益という好調な結果ですね。

営業利益率は8.13%です。
そして2Q末時点での自己資本比率は74.0%と、前年同期よりも0.9%アップしています。

株式会社ハードオフコーポレーション(2674)のセグメント別業績

同社は、リユース事業の単一セグメントであるためなのか
決算短信にはセグメント別業績の開示はありませんでした。

株式会社ハードオフコーポレーション(2674)の業績予想・進捗率

同社の通期業績予想は、中間決算が発表となった11/8に上方修正されています。
修正後の数値における、中間期末時点での進捗率は以下の様になっています。

売上高             265.00億円 (前期比 +8.13%、進捗率 48.94%)
営業利益            21.50億円 (前期比 +40.52%、進捗率 49.02%)
経常利益            23.00億円 (前期比 +37.89%、進捗率 49.78%)
親会社株主に帰属する当期純利益 14.00億円 (前期比 +34.49%、進捗率 52.71%)

株式会社ハードオフコーポレーション(2674)の配当利回り

同社の配当予想では、中間配当0円、期末配当50円で合計50円/株となっています。

ちなみに、この配当額も40円⇒50円へと11/8に増額修正が発表されています。
同社株式の昨日終値は1,324円でしたので、

予想配当利回り=50/1,324≒3.78%

という事になりますね。
利回りとしては、まずまず高めと言えるのではないかと思います。

株式会社ハードオフコーポレーション(2674)の株主優待

残念ながら、同社は株主優待制度を導入してはいません
新設の案内があれば、当ブログで取り上げたいと思います。

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo