ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

株式会社アメイズ(6076) 期末決算について

目次

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
HOTEL AZグループをご存じでしょうか?
九州に店舗数が多い、郊外型のビジネスホテルチェーンです。
かつては「亀の井ホテル」の名称で営業していました。
shousanshouuoは、株式会社アメイズの末席株主です。
今回は「株式会社アメイズ(6076)の期末決算」についての記事です。

株式会社アメイズとは

[rakuten:auc-treasuremarket:10035059:detail]

福岡証券取引所へ上場している企業で、本社は大分県にあります。
郊外型ロードサイドビジネスホテルと、付随した飲食店の運営を行っています。

同社の歴史は100年以上となっており、そのルーツは1911年に創業した「亀の井旅館」です。
1924年には「株式会社亀の井ホテル」が設立されています。
その後は、別府で亀の井ホテルの営業を続けていたのですが、1994年に株式会社ジョイフルに買収されてしまいます。
1999年から、郊外型のホテルの運営を開始しており、徐々に九州各地へとホテルを開業する様になります。
2013年には、社名を現在の「株式会社アメイズ」へと変更しており、同年8月に福岡証券取引所へ上場を果たしています。
現在は、大型駐車場を有するビジネスホテルを85店舗(直営82、FC3)運営しており、ホテル外の飲食店舗も4店舗有しています。


www.youtube.com

なお、2014年には亀の井ホテル大分別府店が譲渡されてしまい、現在はテルマイステイズのグループホテルとなっています。
この売却は、同社が宿泊に特化した郊外型ロードサイドビジネスホテル事業に集中するためとなっていました。
創業の地を売却するというのは、同社が徹底して効率化を追求しているためなのでしょうね。

株式会社アメイズの決算

本日は、そんな同社の決算発表がありました。
早速、中身を確認してみましょう。

売上高              118.52億円 (前年度比 +4.5%)
営業利益            11.86億円 (前年度比 -22.2%)
経常利益            9.26億円 (前年度比 -22.3%)
親会社株主に帰属する当期純利益 3.89億円 (前年度比 +63.0%)

となっていました。
営業利益率は、10.01%と高収益企業ですね。
期末時点での、同社の自己資本比率は42.2%と、前年度よりも1.9%ダウンしています。

株式会社アメイズのセグメント別業績

ホテル宿泊事業がメインであるため、詳細は記載がありませんでしたが、製品及びサービスごとの売上情報があったので記載しておきます。

  • 宿泊売上  87.05億円 (前年度比 +8.22%)
  • 飲食売上  29.24億円 (前年度比 -4.88%)
  • その他売上 2.23億円 (前年度比 -0.45%)

期中に、5店舗の新規出店があった事も影響してか宿泊売上は伸長していますね。

株式会社アメイズの業績予想

時期の業績予想は、以下の通りです。

売上高             120.00億円 (前年度比 +1.2%)
営業利益              9.00億円 (前年度比 -24.1%)
経常利益            4.50億円 (前年度比 -51.4%)
親会社株主に帰属する当期純利益 3.00億円 (前年度比 -23.1%)

同社は、コロナウィルス感染症の影響がまだ続くと見込んでおり、
その中で人材育成、内部体制の整備に注力する事と、既存店舗のサービス品質改善、業務効率化を進める予定としているため、利益率が多少低下する見込みだそうです。
とはいえ、その一方でアフターコロナを見据えた新店舗出店への準備も怠らないつもりの様ですね。

営業利益率は若干低下する予想となっていますが、今回の決算発表に合わせて業績予想の修正も発表されていました。もともと当期の営業利益は8億円の予想だったのが11.86億円に修正されました。
それだけ上振れした、という事ですので、来年も若干の業績上振れを期待しても良いかもしれません。

株式会社アメイズの配当利回り

同社の配当予想では、期末配当20円/株となっています。
本日、同社の終値は865円でしたので、

予想配当利回り=20/865≒2.31%

という事になりますね。
成長を続けている企業の配当利回りとしては、まずまずなのではないかと感じます。

株式会社アメイズの株主優待

同社の株主優待ですが、11月末時点で100株以上保有していると
同社ホテルの宿泊料金30%割引優待券が5枚いただけます。
同社ホテルは1泊朝食付きで5,280円、365日同一価格をうたっていますので、
1枚あたり1,584円分の価値がある優待券という事になります。
仮に100株を保有した場合

予想配当+優待利回り=20+79.2/865≒11.47%

という計算になりそうです。
同社のホテルを積極的に利用できる人にとっては、かなり魅力的な利回りですね。

*追記 実際に届いた優待券については、以下の記事に写真を掲載しています。

 

shousanshouuo.hatenablog.com

 

まとめ

株式会社アメイズは、福岡証券取引所へ上場している大分県の企業です。
同社は郊外型ロードサイドビジネスホテルを運営しており、現在は全国で85店舗となっています。
徹底した効率化の甲斐もあってか、同社の営業利益率は高くコロナの影響を受けながらもしっかりと利益を生み出しています。
店舗は九州をはじめとした西日本にばかりなので、利用が難しい方もおられるかもしれませんが30%割引の優待券を最大限利用すると、予想配当+優待利回りは11.47%にまでなります。
また、予想配当利回りだけでも2.31%ありますのでなかなか利用が難しい方にとっても魅力的な投資先ではないでしょうか。
今後も、末席株主として同社を応援していきたいと思っています。

ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo