ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

今週届いた株主優待 ~CVSベイエリア、TSIホールディングス、ホットマン、コジマ~

目次

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
今回は「今週届いた株主優待 ~CVSベイエリア、TSIホールディングス、ホットマン、コジマ~」についての記事です。
shousanshouuoは、CVSベイエリア、TSIホールディングス、ホットマン、コジマの末席株主です。

CVSベイエリア ~宿泊優待券 1,000円×2枚~

同社は、首都圏でホテルの運営や、マンションのコンシェルジュ事業、クリーニング事業、コンビニ運営、成田でのキャンプ場運営等を行っている企業です。
首都圏にはユニット型ホテル(いわゆるカプセルホテルです)を運営しており、コロナ前は比較的海外からの旅行者等からの利用も多かったみたいです。
しかし、コロナの影響で複数のカプセルホテル店舗が休業から撤退になってしまいました。
以前、優待券を利用して東京駅近くのユニット型ホテルを利用した事がありました(初カプセルホテル利用でした)が、快適に過ごす事が出来た経験があるだけにとても残念です。
ただし、普通のビジネスホテルも運営していますし、まだ運営を継続しているカプセルホテルもある様ですので、またチャンスがあれば泊まりに行こうかと思います。

f:id:shousanshouuo:20211119211147j:image

TSIホールディングス ~株主優待券 1冊~

アパレル企業でnano universe等を運営している同社です。
同社の株主優待券は冊子になっており、内容は以下の通りです。

・直営のオンラインショッピングサイト:MIX.Tokyoの20%割引券
ナノ・ユニバース店頭で利用できる20%割引券
・ROSE BUD ONLINE STOREの20%割引券
・マーガレット・ハウエルのオンラインショッピングサイトの20%割引券
・PEARLY GATES ONLINE SHOPの20%割引券
・US ONLINE STOREの20%割引券
・HUF JAPAN OFFICIAL ONLINE STOREの20%割引券

転売は固く禁じます、との記載がありますがヤフオク等では出品されているのが現状ですね・・・。
f:id:shousanshouuo:20211119211156j:image

ホットマン ~JCBギフトカード 1,000円分~

同社は、東北地方をメインにイエローハットTSUTAYAアップガレージ、東京タイヤ流通センター、カーセブン、ダイソーコメダ珈琲、宝くじ売り場のフランチャイズ事業を運営している企業です。
1年以上の継続保有が条件となりますが、100~299株保有で1,000円分のJCBギフトカードが頂けます。
同社のイエローハット店舗は東北だけでなく、長野県や北関東にも存在している関係もあってスタッドレスタイヤ等の売上が比較的安定的に見込める、というのは同社の強みではないかと思います。
f:id:shousanshouuo:20211119211206j:image

コジマ ~株主優待買い物券 1,000円分+長期保有株主買い物券 2,000円分~

家電量販店のコジマからは、株主優待買い物券が届いています。
かつては売上高日本一を誇っていた同社ですが、その後は業績悪化が進行してしまい現在はビックカメラ連結子会社となっています。
現在はコジマ×ビックカメラとして店舗を運営している箇所もありますね。
しばらくは無配が続く時期もありましたが、現在では配当も優待もしっかり配ってくれる企業になりました。ヤマダホールディングスでもらえる優待が減った分を補ってくれている感じです。
同社の配当は1回/年です。100~499株保有で、1,000円券が1枚もらえます。
また、株式の継続保有をした場合、1~2年の継続保有でさらに1,000円券が1枚、2年以上の継続保有では1,000円券が2枚もらえます。おかげ様で、今回は3,000円分のお買い物優待券を頂く事が出来ました。
f:id:shousanshouuo:20211119211213j:image

今週の取引 ~シダックス理経、スペースバリューホールディングス~

今週の取引ですが、経営悪化と事業売却のために優待が寂しくなっていたシダックスを良いタイミングだと信じて売却しました。ここ数年なかった値段になりましたので。
つくづくコロナ前にカラオケ事業を売却出来て、運が良かった会社だな、と思います。個人的には、ワイナリーも売って良いじゃないかと思ってしまいますが・・・。

また、急激に株価の上昇を認めていた理経も売却してしまいました。
メタバース関連で急に引き合いが出たのだと思いますが、それで劇的に収益が向上するとは考えにくかったので過熱感を感じました。

スペースバリューホールディングスは、TOBを発表した事でその価格にサヤ寄せする形で落ち着いた値段での売却となりました。個人的には、もう少し高い価格で買い上げてもらいたかったですが・・・仕方ないですね。

いずれの会社も売却益を頂く事が出来たので、新たな投資先へと投資を行っています。

shousanshouuoのブログをご覧頂き、ありがとうございました。 またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo