ショウサンショウウオの投資部屋

ブログ初心者ですが、少しずつ記事を積み重ねて皆様のお役に立てる情報を提供できればと思っています。

スポンサーリンク

サイボー株式会社の2Q決算について

目次

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。 今回は「サイボー株式会社の2Q決算」についての記事です。
shousanshouuoは、サイボー株式会社の末席株主です。

サイボー株式会社とは

サイボー株式会社は、埼玉県で繊維事業不動産事業を展開している企業です。
繊維事業では、企業ユニフォームやスポーツ製品、テントの販売等を中心に営業活動をおこなっています。
また、不動産事業では、イオンモール(川口前川、川口)と医療施設(かわぐち心臓呼吸器病院、かわぐちレディースクリニック)への賃貸事業を行っています。今年の9月には、メディパーク川口前川IIも竣工し、賃貸が開始された様です。

同社の沿革を確認しますと、1948年6月に、埼玉紡績が設立されています。翌年には、飯留織物株式会社の設備を買収して生産能力の増強を図っています。
1961年10月には、東京証券取引所第二部への上場を果たすまでに成長しています。
1967年2月には、現在の社名に変更となっています。埼玉紡績⇒サイボーという事なのでしょうね。
残念ながら同社のホームページは、ちょっと古臭くて見にくい印象があります。
こういうところにお金をかけないというのは、それはそれで堅実な印象を与えてくれるのでデメリットばかりではないですが・・・。
個人株主数等への情報開示をもう少し重視する方向に変わってくれることを期待しましょう。

グループ企業では、ゴルフ練習場テニスクラブバッティングセンターネッツ東埼玉等がある様ですね。また、日本橋人形町にあるホテル日本橋サイボーは、同社のグループが経営しているものだそうです。

川口グリーンゴルフは、井原六花さんのゴルフ企画でも利用されている様です。


www.youtube.com

サイボー株式会社の決算

本日は、そんな同社の2Q決算が発表されていました。
早速、中身を確認してみましょう。

売上高 44.65億円 (前年度比 +34.9%)
営業利益 1.94億円 (前年度比 -33.9%)
経常利益 2.13億円 (前年度比 -40.5%)
親会社株主に帰属する四半期純利益 0.97億円 (前年度比 -58.4%)

となっていました。増収減益という結果です。
営業利益率は、4.34%となりますね。
2Q末時点での、同社の自己資本比率は34.7%となっています。

サイボー株式会社のセグメント別業績

繊維事業

売上高 22.73億円 (前年度比 +31.6%)
セグメント利益 1.01億円 (前年度は、 -0.28億円)
セグメント利益率 4.44% (前年度比 +6.06%)
生地販売が低迷した一方で、ユニフォームや空調服の受注、キャンプ関連商品の需要が高まった事で増収増益を達成しています。

不動産活用事業

売上高 16.41億円 (前年度比 +39.9%)
セグメント利益 -0.40億円 (前年度は、 +3.48億円)
セグメント利益率 -2.44% (前年度比 -32.11%)
5月から、イオンモール川口の賃貸が開始となった事で、増収となっています。
その一方で、不動産取得税や登記費用が嵩んだ事で減益という結果になったという説明が付記されています。これは一過性のものだと思われますので影響が落ち着いてからは、昨年度並みの高い利益率が戻る事を期待したいと思います。
ただし、現在イオンモール川口前川のリニューアル工事を進めている最中であり、この工事が来年6月まで続く事が予定されていますので、その分で来年度も少し押し下げ要因となりそうですね。

ゴルフ練習場事業

売上高 5.36億円 (前年度比 +51.6%)
セグメント利益 1.16億円 (前年度は、 -0.38億円)
セグメント利益率 21.64% (前年度比 +32.37%)
若年の方の来場者が増えたとの事で、増収増益になった様です。ゴルフ場は、それなりに混んでいるところが多かったという話ですが、その好影響が同社にはあった様ですね。

その他の事業

売上高 3.47億円 (前年度比 +1.3%)
セグメント利益 0.27億円 (前年度は、 +22.0%)
セグメント利益率 7.785% (前年度比 +1.087%)
インテリア施工事業等がこの中に含まれている様ですね。インテリア施工事業に関しては増収増益であったと記載があります。

サイボー株式会社の業績予想・進捗率

同社の業績予想ですが、以下の様になっています。

売上高 85.48億円 (前年度比 +27.0%、進捗率 52.23%)
営業利益 6.40億円 (前年度比 -12.2%、進捗率 30.31%)
経常利益 6.20億円 (前年度比 -29.1%、進捗率 34.35%)
親会社株主に帰属する四半期純利益 3.50億円 (前年度比 -40.5%、進捗率 27.71%)

イオンモール川口の賃貸開始が5月でしたから、その賃貸収入が入る事で、不動産活用事業の売上高は昨年よりも増収となるはずです。その一方で、物件の賃貸開始に関連した発生した一時的な費用はなくなるはずですので、不動産活用事業のセグメント利益率が改善すると考えられるため、比較的堅調な業績予想と言えるのではないでしょうか。

サイボー株式会社の配当利回り

同社は中間配当7円、期末配当7円で、年間14円の配当予想となっています。
本日、同社の終値は405円でしたので、

予想配当利回り=14/405≒3.46%

という事になりますね。配当利回りは比較的良い方だと思います。
また、同社は今年の9/17に、自己株式40万株(発行済株式総数に対して2.86%)の消却を発表していました。
今後も増配や、自己株式取得等での株主還元を向上させてくれるかもしれません。

サイボー株式会社の株主優待

残念ながら、同社は株主優待制度を導入していません。

まとめ

サイボーは、埼玉紡績を源流とする企業です。
現在は繊維事業、不動産活用事業、ゴルフ練習場事業を中心として営業活動を行っています。繊維事業に関しては、ユニフォーム等に強みがあるみたいです。
また、不動産活用事業ではイオンモール2店舗を保有しており1方は竣工したばかり、もう1店舗もリニューアル工事中であり、今後もしばらくは安定的に賃貸収入を見込む事が出来そうです。医療機関もそうそう簡単に撤退はしなさそうですので、同社の経営を安定化させる大事な事業だと思います。
同社の予想配当利回りは3.46%であり、比較的利回りは良い方だと思われます。今後も増配や自己株式取得等で株主還元の拡充をしてくれる事を期待したいと思います。
今後も、末席株主として同社を応援していきたいと思っています。

shousanshouuoのブログをご覧頂き、ありがとうございました。 またのお越しをお待ちしております。
shousanshouuo